【ソフトバンク通信障害復旧】原因は「LTEに関わる交換設備の不具合」

6pt   2018-12-06 23:14
ニューストゥデイ


キャッシュレスに落とし穴=スマホ決済、対策不可欠―IT・金融界
ソフトバンクで発生した大規模な通信障害は、スマートフォンを使ったキャッシュレス決済を推進しているIT企業や銀行業界にも衝撃を与えた。政府は海外に比べ…
(出典:経済総合(時事通信))


Long Term Evolution (LTE-Advancedからのリダイレクト) Long Term Evolution (ロング・ターム・エヴォリューション)、略称LTE (エルティーイー) は、携帯電話の通信規格である。 W-CDMAやCDMA2000等の第3世代携帯電話 (3G) と、第4世代携帯電話 (4G) との間の中間過渡期な技術である。 仕様は標準化団体である3GPPにて3GPP 87キロバイト (10,987 語) - 2018年10月25日 (木) 11:16


4c625652.png
(出典 art9.photozou.jp)


【PayPay】ソフトバンク通信障害から思う電子マネー決済の落とし穴

(出典 Youtube)


au,ドコモは大丈夫でした。次やったらアウトですね。現代は携帯が使えないと混乱が起きることが証明されましたね。なんか人間が退化してる気がしました。
(出典 【通信】ソフトバンクの通信障害が復旧。原因は「LTEに関わる交換設備の不具合」★2)

1 シャチ ★ :2018/12/06(木) 22:12:41.41

ソフトバンクは、12月6日午後に発生した携帯電話のモバイル通信障害が、午後6時すぎに復旧したと発表した。原因については「LTEに関わる交換設備の不具合だった」と説明している。(浜田理央 / ハフポスト日本版)

ソフトバンクによると、通信障害は午後1時39分ごろから、全国規模で発生。ネット上では、「通信が圏外になった」「つながらない」といった声が殺到していた。

ソフトバンクの広報担当者は、ハフポスト日本版に「復旧当初は、通話やデータ量が大きくなるので、繋がりにくい状態がしばらく続く見込みです」と話した。

詳しい原因については調査中という。

ユーザー投稿を元に通信障害の発生エリアを表示する「ダウンディテクター」によると、東京や大阪、名古屋などの大都市圏を中心に通信障害の報告が寄せられていた。

12/6(木) 19:16配信 ハフポスト日本版
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00010004-huffpost-soci
2018/12/06(木) 21:06:24.98
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1544097984/


(出典 【通信】ソフトバンクの通信障害が復旧。原因は「LTEに関わる交換設備の不具合」★2)


c?ro=1&act=rss&output=no&id=7972552&name
   暇つぶしアンテナトップページへ
の話題が沢山。